レーシックの前には適性検査

レーシックによって視力を取り戻した人の多くが「世界観が変わった」などの喜びの声をいただいています。
視力が回復することで生まれ変わったというイメージを持つ人も多く、まさに夢が現実になると言っても過言ではありません。 適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。

 

レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 

レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。



レーシックの前には適性検査ブログ:21-3-01

ぐっどもーにーん♪(テンション高っ

昨日は、布団に入って2秒でねました。


朝は寒くて起きられない今日この頃です。

寝ても寝ても眠たいのは冬眠時期だから?

仕事のことで考えてしまうと眠れなかったりもするけど、
どんな日でも朝が辛い・・・

9時から張り切って筋トレしている
姿をみると、感心してしまいます。

寒くて体が動かないぼく。

父にサントレックスを飲んでも
血行が悪ければ意味がないって言われたことあるし。

代謝をよくしないと、どんなに効果があっても、半減
してしまうんだってね。

そもそも休みの9時なんて寝ているし。

ゆっくり過ごそうも限度がある(笑)

しあさっては映画館に行く約束があるから、
起きなくちゃいけないけどね。

のりしおポテトチップをおごってあげるからーと言われて、
負けたんだけど、友達が告白をするんで、その付き合い。

みんなで遊びに行くから、チャンスを作ってあげなくちゃ
いけなくて、意外に責任重大!

曇りのちはれかどうかが気になるところ。

1週間ほど前、お誘いがあったけど、そんな任務まで
あるとは・・・。

普段から付き合いのある友達数人で行く予定なんだけど、
いつもみんなで飲み会とかするから、なかなか告白とか
しにくいんだよね。

ある意味映画館は凄く楽しみなんですけどね。

メールとかで告っちゃえとかいうんだけど、難しいみたい。

ま、今回は、誕生日ということもあって、告白もしやすいし。

ぼくの方が、なんかドキドキしちゃいます。

嗚呼,いい気分